• Home オリゴ糖の選び方

オリゴ糖の選び方

便秘改善のためにも、腸内環境はとても重要です。お腹の中の善玉菌を増やして悪玉菌を減らすために必要なものとして、食物繊維や乳酸菌などがあります。しかしお腹の中にいる善玉菌やプラスした乳酸菌などのパワーアップのためにはオリゴ糖が欠かせません。乳酸菌をプラスするならオリゴ糖も一緒に摂取したいもの。またオリゴ糖だけでも、腸内の善玉菌をバックアップするため是非おすすめです。

しかしオリゴ糖の種類はさまざまあり、質の幅もとても広いため、オリゴ糖の選択法も知っておくようにしましょう。まずオリゴ糖98%というような表示がある場合は砂糖が入っている物がほとんど。そのためオリゴ糖100%、オリゴ糖純正という物以外おすすめできません。せっかくお菓子なども我慢して砂糖摂取を減らしている人もいるはず。体のためにも毎日摂取するなら、砂糖の入っているものはおすすめできません。

次に液体タイプのオリゴ糖の多くはイソマルオリゴ糖がほとんど。オリゴ糖にもいろいろな種類がありますが、特にイソマルオリゴ糖は胃酸や小腸でほとんど分解されてしまう消化性のオリゴ糖です。これでは腸まで届かないので、善玉菌の餌になりません。特に液体タイプはイソマルオリゴが多く、水飴麦芽糖を使用しているものが多いので注意しましょう。また顆粒状のオリゴ糖もありますが、顆粒にするときに不純物が混ざっていることが多いと言われています。そのため顆粒タイプのオリゴ糖は配合率が低いとのこと。顆粒タイプはとても摂取しやすいようですが、粉状のものがおすすめです。